sea_freight_page_eyecatch

業界初!!カナダ東部向け定時便は輸送品質向上と期間短縮を実現

img_canada_pdfパンフレット
icon_pdf(PDF file size:1,304KB)

 海上自社混載直行便スタート!

日本からトロント、モントリオールまで全てを自社ハンドリングで行うからこそ、安心で確実な輸送をご提供できます。

img_canada01

 現在、円高およびメーカー各社が工場を中国・アジアにシフトしているのにともない、日本からの供給は減少傾向にあります。さらに、従来カナダのマーケット規模はアメリカの1/10程と言われており、多くのお客様は、必要な時に、必要なモノを、必要なだけ、リーズナブルな輸送費で入手する事に苦慮されていらっしゃいます。

 海上混載サービスについては、自社混載を行っている輸送業者が少ないのが現状。且つ、バンクーバーで一旦荷降ろした後、ある程度貨物が集まるまで待って、鉄道コンテナに載せ替え輸送するので、リードタイムが安定しない、輸送途上でのダメージ・紛失が発生するなど、多くの問題点がありました。

 KWEのサービスは、コンテナをトロントまで直送し、自社倉庫でハンドリングする事により、お客様まで安全且つ、安定的に貨物を供給できるサービスをご提供いたします。

 

Quality

自社ハンドリングで、安全・確実に輸送

 カナダ東部向け貨物だけでコンテナを仕立てますので、輸送途上での詰め替えがありません。

 またトロント到着後は自社倉庫にてハンドリングする事により、作業の”見える化”を実現。トロント近辺のお客様には、原則自社トラックで配送します。

 

Cost

コスト削減にも貢献する高いコストパフォーマンス

 お客様への適用レートは、直接船会社と契約した海上運賃に基づき設定されます。

 またこのレートは40FTコンテナ利用ベースで設定され、従来20FTコンテナをご利用のお客様に対しても、コスト削減に繋がる可能性があります。
 (20FTコンテナは40FTコンテナの半分のスペースにも関わらず、輸送費は40FTコンテナの75%から80%かかります。)

 

Delivery

信頼できるリードタイムで確実な輸送および緊急時の柔軟な対応

 当社のサービスは日本の長期休暇を除き毎週運行し、最低1m3からお取扱が可能です。荷受人様は毎週オーダーが可能で、在庫削減にも効果があります。

 また緊急時にはリクエストに応じて、ERSサービス(Expedite Rail Service)を適用したり、バンクーバー自社倉庫で一旦コンテナを受け、トラック、航空便でカナダ東部まで輸送するなど、柔軟に対応します。

 

KWEカナダについて

トロントを中心に全主要都市をカバーするネットワーク

 1972年に設立されて以来確実に支店、倉庫を拡大。バンクーバー、モントリオールはもちろんの事、カルガリー、オタワ、ハリファックスにも支店を配置しています。

 

自社海上混載直送便サービスの拡大

 同コンセプトの海上混載便を中国上海、香港からも行っており、今後も拡大中。

 

3PL事業の拡大

 3PL事業専門の部署を2011年に発足。倉庫および北米域内のトラックサービスも拡大中。

 

<お問合せ先:輸出営業部>

箇所名  :輸出営業部
所在地  :港区港南2-15-1 品川インターシティA棟24階
電話番号 :03-6863-6450
FAX番号  :03-5462-8505
img_canada_pdf
btn_inquiry パンフレット
icon_pdf(PDF file size:1,304KB)