2021/01/07

 当社の中国における現地法人Kintetsu World Express (China) Co., Ltd.(以下、KWE中国) とShanghai Kintetsu Logistics Co.,Ltd.(以下、SKL)は、昨年12月9日に中国(上海)自由貿易試験区管理委員会と上海外高橋集団有限公司主催の上海保税区域30周年記念式典において、「30年卓越貢献企業」として表彰されました。

 上海の保税区域は1990年の外高橋保税区設立以来、昨年で30周年を迎えました。2013年に外高橋保税区、外高橋物流園区、浦東総合保税区、洋山保税港区等、合計約30㎢が統合し、「中国(上海)自由貿易試験区」に名称と保税機能が改められ、現在数万社がこれら保税区域にて事業活動を行っています。
 この度、世界各国にてビジネス活動を行っているグローバル企業の50社が「30年卓越貢献企業」として選定され、当社グループからはKWE中国とSKLの2社が表彰されました。KWE中国は浦東総合保税区において、SKLは外高橋保税区と物流園区において、各保税区域の設立当初から半導体・電子機器・自動車部品・ヘルスケア関連品等の保税物流を取扱っており、その規模と事業内容の先進性が評価されての受賞となりました。
 この他、「30年傑出貢献企業家」(30名が受賞)としてKWE中国の平沼浩董事長とSKLのLiu Fang董事総経理が表彰され、また、「2019年度100強経済貢献企業」の輸出入部門(35社が受賞)においてもKWE中国とSKLが受賞となりました。

 当社グループは、今後も一丸となって中国でのビジネス拡大に取り組み、国際輸送と保税物流のシナジーをより深めて市場におけるプレゼンスを高め、お客様、そして、中国の発展に貢献してまいります。

授賞式
授賞式

  • KWE中国 平沼董事長
    KWE中国 平沼董事長

  • SKL 加藤董事長(左)/Liu Fang董事総経理
    SKL 加藤董事長(左)/Liu Fang董事総経理