2018/07/25

 

 当社のグループ企業のAPL Logistics Ltd.(以下「APLL」と言います。)の従業員が,平成28年(2016年)9月に,同社の顧客に対して,川崎汽船株式会社(以下「川崎汽船」と言います。)の経営状態に関して事実と異なる誤ったメールを送信したことにつき,川崎汽船からAPLLに対し,平成28年(2016年)12月に損害賠償請求訴訟が東京地方裁判所に提起されていましたが,今般,APLL及び当社が,川崎汽船に対し,当該メールの送信に関しその内容が誤りである旨の事実を認めて遺憾の意を表するとともに,誠意ある対応を行ったことから,和解に至りましたので,その旨ご報告いたします。

以上