2014/05/14

 当社のインドにおける現地法人 Kintetsu World Express (India) Pvt. Ltd.(以下KWEインド)は、インドにおける輸入者代行サービスの提供を開始しましたので、お知らせいたします。

 インドでは、外資系企業が現地法人を設立し、貨物の輸出入業務を正式に開始するまでに長い準備期間を要する傾向があります。輸入者となるには事前に輸出入者コード(IEC)の取得や*SVBの承認などが必要です。SVBの承認を受けるまでは追加の関税が課されることもあります。

 このような状況の中、KWEインドは業務提携先であるGati社の子会社Gati Import-Export Trading Ltd.(以下GIETL社)が、お客様に代わって輸出者への代金送金などを行い、輸入者となることで、インドにおける輸入業務の代行を致します。

 こちらのサービスは、設立準備中や申請受理までといったスポットでのご利用から、インドにおける販売代理店として長期的なご利用まで幅広いお客様にご利用頂くことが可能です。

 今後も当社グループは、インドにおいて事業展開されるお客様のあらゆるニーズにお応えしてまいります。

 *SVB(Special Valuation Branch):親子間取引を行う場合に申告価格の妥当性を審査すること。