2009/11/17


写真左:KWE南アフリカ法人 副社長 待場 永吾
写真右:KWE南アフリカ法人 社長 Arend Jacobus du Preez

 当社の南アフリカ法人であるKintetsu World Express South Africa (PTY) Ltd.(社長:Arend Jacobus du Preez 以下 KWE南アフリカ)は、この度“Logistics Achievers Award”(以下 LAA)のSilver Award(銀賞)を受賞しましたのでお知らせします。

 このLAAは南アフリカの物流業界誌「Logistics News」が主催し、さまざまな業種・分野で物流に従事している企業の中から(今回は500社強)、特に優れた企業が選出されます。審査は複数の物流団体からの代表者が行い、受賞候補企業へは審査員による施設訪問、企業側から審査員へのプレゼンテーション等が行われた上で、プラチナ賞、金賞、銀賞、銅賞が贈られます。KWE南アフリカは2005年にプラチナ賞を受賞して以来、二度目の受賞となりますが、過去LAAの賞を受賞している日系物流業者は、KWE南アフリカのみとなります。

 KWE南アフリカは1997年に設立され、現在はヨハネスブルグ、ダーバン、ケープタウン、ポートエリザベスに事務所を構えています(合計6拠点 内5拠点は倉庫含む 倉庫面積合計:34,800m2)。主な取扱い品目は自動車関連、家電、建機関連で、単なる輸送、通関業務にとどまらない倉庫を利用した在庫管理や一貫輸送サービスを提供している「総合物流サービスの提供が可能な唯一の日系物流業者」です。まだまだ難しい面が多い南アフリカの国内物流において、お客様のニーズにあった、高品質な物流サービスを提供しています。

 また、KWEは南アフリカ法人を拠点とし、サハラ砂漠以南の他の地域でのビジネス拡大に挑戦しています。今後はケニアを中心とした東部アフリカ地区での物流ネットワークを確立し、益々成長が期待されるアフリカ各国へとKWEのネットワークを拡げてまいります。