2009/03/27

 当社の香港法人であるKintetsu World Express (HK) Ltd. (以下KWE香港)は、3月3日『OHSAS 18001:2007年版』を取得しました。

 OHSAS(Occupational Health and Safety Assessment Series)とは、労働安全衛生に対するリスクと対策の一覧化および責任所在の明確化等を目的とする規格のことです。従業員やその利害関係者の業務上の労働安全と衛生に関するリスクを適切に分析・管理し、労働安全衛生マネジメントシステムを継続的に改善することで、労働災害発生の可能性やそれに伴う経営リスクの低減を目指します。

 OHSAS18001を導入することは、労働災害リスクの低減による、従業員の満足度やモチベーションの向上、良好な職場環境づくりを可能にし、健全な組織経営の実現と組織の社会的信頼の獲得につながります。

 KWE香港では、2007年後半から取得にむけた準備を開始し、審査基準とその対象となる箇所における業務、職場環境など様々な観点での調整を経て、今回の取得に至りました。審査過程においては、外部監査員の解釈と各箇所での業務に関する微妙な解釈の違いを調整することに時間を費やし、取得まで約1年半を要しました。

 現在、香港のフォワーダーの中でISO9000、ISO14000、TAPA、OHSAS18001のすべての規格を取得しているフォワーダーは、KWE香港のみとなります。

 KWE香港では、今後も業務品質の向上を目指し、更なる販売拡大につなげてまいります。