2008/11/26

 空港公団からの通達で引き続き、現地時間本日午後6時までの閉鎖延長が決定されました。

 これにより日本側で待機していた日系航空会社の数便の到着及びその機材による本日夜発便の全便がキャンセルされることも決定されました。

 貨物地区の状況は、輸出貨物は受託不可となり、昨晩までに到着している輸入貨物の通関業務並びに配達のための貨物地区からの搬出業務は通常通り行われております。

 情報が入り次第、随時ご案内いたします。