2008/09/03

 9月3日午前9時現在の状況をご連絡申し上げます。

  1. 海上貨物に関するバンコク港の状況について
     3日開催される予定であった港湾局(PAT)労働組合の組合会議を一日前倒し2日に急遽開催することになったため、結果的にコンテナターミナルでの港内作業が実質的に一時中断される事となりました。
     現在のところ港へのゲートを封鎖したり通行車両の検問等は行っていない様でアクセス自体は可能となっておりますが、荷役作業員が職場復帰しない限り明日以降は荷役が出来なくなるため、多くの本船はバンコク港抜港となっております。これによりしばらくはレムチャバン港にコンテナが集中する事になり荷役および周辺道路が相当混雑する事が予想されます。
  2. 航空について
     税関・TG(タイ航空)荷役両方とも業務停止になる、という100%確定の情報は上がってきておりません。
     一部で9月3日以降、TGの国際線がストライキで運航しなくなるという情報が発信され、現場が混乱しましたが、現時点ではそのような情報は確認されておらず、空港周辺の道路は平常時並で旅客ターミナル、貨物ターミナル共に混乱はございません。

 情報が入り次第、随時ご案内いたします。