2008/06/26

 当社は米国大手半導体メーカーのテキサス・インスツルメンツ(本社:米国ダラス 以下TI)から優良サプライヤーに与えられる「Supplier Excellence Award 2007」(以下SEA)を受賞し、その授与式が24日午後、KWE本社にて行われました。

 SEAは1984年に初めて制定されたもので、TI社の全世界のサプライヤーを対象にサービス、品質面で貢献度の高かったサプライヤーを選抜して毎年表彰を行っています。

 1998年にはその評価対象をCETRAQ{Cost(コスト)・Environmental Responsibility(環境対応)・Technology(IT技術)・Responsiveness(サービス対応力)・Assurance of Supply(輸送正確性)・Quality(品質)}という6つのカテゴリーへ広めました。選考はこの6つのカテゴリーにおいて行われ、全てのカテゴリーで要求水準をクリアーすることに加え、過去3年間の実績も加味された上で最終的に選定されることになります。

 KWEはTI社が日本に法人を開設した1968年から日本発着の国際航空貨物の取扱いを開始しました。現在は日本以外のフィリピン、台湾、シンガポール、米国、オランダ等の海外間発着の取扱いも行っております。今回はKWEの「適正な輸送コスト」・「高品質な輸送時間管理」などが評価されました。

 24日のSEA授与式にはTI社米国本社からMr.Rob Simpson国際資材調達担当副社長ら2名が来日、当社社長辻本を表敬訪問され、 SEAの表彰盾が授与されました。