2008/05/15

 5月12日14:30頃中国内陸部の四川省で大きな地震がありました。
5月15日11:30現在の情報をご案内いたします。

1.成都空港

 1)空港はオープンしていますが、多くの出発フライトがキャンセルまたは遅延しています。全ての航空会社は現時点では、 貨物の受付を行わないとアナウンスしております。 ターミナルは復旧していますが、救援物資の取扱いを最優先しています。成都ターミナルシステムは復旧してきていますが、 非常に遅い状態です。そのため到着貨物の取扱いに大きな遅れが生じています。

 2)空港税関は通常業務ですが、ターミナルの一部が損傷しているため、税関はターミナルから空港税関ビルに移転しています。 空港及びターミナルのシステムは回復し、申告作業も回復してきています。 しかしながら、この3日間に保留された貨物量が非常に多く、 ターミナル及び空港税関システムのデータを確認するのに時間を要し、 作業スピードは極端に遅くなっております。

 3)四川輸出加工区の税関はオープンしています。 空港税関同様システムは回復しましたが、3日間保留貨物のデータ確認で作業スピードは遅い状態です。

2.鉄道

 鉄道管理局の指示により、成都行きの全ての一般貨物列車はストップとなっており、救援物資運送が優先されています。 全国の駅で成都向け一般貨物は受託を停止しています。 成都のEastStationは崩壊を免れている模様。

3.道路

 1)甘粛省および山西省の国道・省道の復旧作業を急いでいます。(他は、前回と状況は変わりません)

 2)上海ー武漢、武漢ー宜昌の高速道路は通常通り、宜昌ー重慶のRo-Ro船も通常通り運行されているが、非常に混雑しています。 重慶ー成都間の高速道路は通行可能、しかし混雑しています。 重慶ー成都の一般道路は土砂崩れのため、通行不可能。

 3)四川省内のほとんどの高速道路は通行可能(ただし、Wenchuan文川を中心とする300KMの3本の高速道路を除く)。

4.通信網

 当社成都支店のE-mail、Tel、 Faxは修理中。完全復旧までは1週間程度かかる見込み。 携帯電話は通信可能。

5.その他

 ガソリンスタンドは徐々にオープン、ただし給油待ちの列が長く続いています。

 情報が入り次第、随時ご案内いたします。