2008/05/15

 5月12日14:30頃中国内陸部の四川省で大きな地震がありました。
5月14日17:00現在の情報をご案内いたします。

1.成都空港

 1)空港はオープンしており、発着フライトは通常通りとなりました。 貨物ターミナルは徐々に回復し、機能しておりますが、救援物資の取扱いを優先して作業している状態です。 空港に入ってくる便数は、離陸する便数を大幅に超えており、成都発の貨物は非常に限られています。

 2)空港税関は本日回復しておりますが、ターミナルの一部が損傷を受けているので、 ターミナル税関は空港税関ビルに移転しました。しかしながら税関システムがいまだ調整中のため通関は通常通りには行われておりません。

 3)四川輸出加工区税関はオープンしているものの、システムは空港税関と同じ状況であり、現在修理中です。

2.鉄道

 鉄道管理局の指示により、成都行きの全ての一般貨物列車はストップとなっており、救援物資運送が優先されています。
全国の駅で成都向け一般貨物は受託を停止しています。
成都のEastStationは崩壊を免れている模様。

3.道路

 1)上海ー武漢、武漢ー宜昌の高速道路は通常通り、宜昌ー重慶のRo-Ro船も通常通り運行されているが、非常に混雑しています。 重慶ー成都間の高速道路は通行可能、しかし混雑しています。重慶ー成都の一般道路は土砂崩れのため、通行不可能。

 2)四川省内のほとんどの高速道路は通行可能(ただし、Wenchuan文川を中心とする300KMの3本の高速道路を除く)。

4.通信網

 当社成都支店のE-mail、TEL、FAXは修理中。完全復旧までは1週間程度かかる見込み。携帯電話は通信可能。

5.天候

 現在、雨は止み、良好。小さな余震が続いている。

6.その他

 ガソリンスタンドは大部分閉鎖中。自動車の運行に重大な影響が出ています。

 情報が入り次第、随時ご案内いたします。