2008/02/05

 当社は、シベリア鉄道(Trans Siberian Railway)輸送ルートにおいて総代理店契約先であるトランスコンテナ社(JSCO TransContainer、以下TC社)と、2月末をめどにトライアル輸送キャンペーンを実施することになりました。

 KWEは2007年7月にTC社と日本における総代理店契を締結致しました。同年9月には「KWEロシア・セミナー」を開催し、日本の主要港からロシア東岸のボストウチヌイ港を経由したロシア鉄道によるモスクワ、サンクトペテルブルグなどのロシア西部主要都市までの輸送サービスをご紹介致しました。

 その後、複数のお客様から少量での試験輸送を実施したい旨のご要望を頂き、TC社との調整の結果、この度、一定の取扱い条件を設定することでトライアル輸送を実施する運びとなりました。

 今回のトライアル輸送キャンペーンの輸送目的地はモスクワ(クンッエボ-2駅)限定となります。(クンッエボ-2駅:モスクワ最大の貨物駅の名称)

 また、輸送スケジュールは、横浜・名古屋・神戸港の各港を2月下旬に出港し、モスクワには3月末到着を予定。最低受託物量=1FEU と致します。