広州港深圳港蛇口港塩田港青島港厦門港天津港上海港南通港連雲港港
寧波-舟山港煙台港大連港

■ 広州港(広東省・広州市)

施設概要

総面積
港の特徴 広州港は華南最大の貿易港として珠江デルタ北部に 内港港区、黄埔港区、新沙港区、南沙港区で構成されている。バース数は769ヶ所、岸壁の長さは57.6キロメートル。世界80ヶ国余の国々と350ヶ所の港湾と貿易の往来をしている。
蔵置能力 倉庫:35万平方メートル・60万トン(2009年)
ヤード:180万平方メートル・240万トン(2009年)
取扱量 貨物取扱量:5億2,096万トン(2015年実績)
コンテナ取扱量:1,762万TEU(2015年実績)
管理主体 広州港集団有限公司
港湾開発計画

【2015年~2017年までの開発計画】

  • 新規外貿航路を15航路増設
  • ドライポート及びその営業拠点の建設
  • 新沙港区第2期工事の実施

【南沙港区の開発】

  • コンテナターミナルの第3期、第4期の建設。第3期のうち、6ヶ所のコンテナバース建設は2015年に完成する予定。
  • 南沙国際汽車物流産業園用バース工事を2016年初頭より開始する予定。
  • 南沙国際通用ターミナルの建設工事の実施
定期航路 コンテナ航路(外貿航路、内貿航路)、フェリー
コンテナ航路数 150航路(外貿:67航路;内貿:83航路、2015年)
路線 米国、欧州、アフリカ、中近東、韓国、日本など

出所:中国港口年鑑2016年度版、広州港集団有限公司ホームページ他

 

a)広州市

都市名 広州市
人口 1,350.11万人(常住人口/2015年)
854.19万人(戸籍人口/2015年)
地理 総面積 7248.86平方キロメートル
交通 広州白雲国際空港、広州駅
重点工業 造船、自動車、石油化学工業
一定規模以上の
工業企業数

4,644社(2015年)

ローカル 外資 台湾・香港・マカオ
3,075社 702社 867社
過去3年の
GDP推移(億元)
2013 2014 2015
15,420.14 16,706.87 18,100.41
貿易総額(億ドル) 1,338.62(2015年)
輸出(億ドル) 811.70(2015年)
輸入(億ドル) 526.92 (2015年)
政策・開発計画など

2020年までの開発計画

  • GDPを2兆8千億元に、一人当たりGDPを18万元へ引き上げ、GDP成長率7.5%以上を維持する。
  • 広州白雲国際空港の旅客取扱量を8千万人に、貨物取扱量を250万トンに引き上げることを目指し、また貨物航路を30航路増設する。
  • 広州港の貨物取扱量とコンテナ取扱量をそれぞれ6億トンと2,500万TEUまでに引き上げ、国際航路を30航路増設する。
  • 広州港深水航路の拡張建設、及び南沙港区建設を加速させる。
貴社営業所・連絡事務所などの情報

出所:広東省統計年鑑、広州市市政府ホームページなどより作成

※ 一定規模以上の工業企業とは、国有企業または年売上高2,000万元以上の非国有企業を意味する。

 

b) 調査該当港周辺の国家級開発区情報

開発区類型 広州経済技術開発区
工業開発区
面積 38.6平方キロメートル
進出企業数 356社(2012年)
投資総額 22.06億米ドル(2013年、外資投資額)
開発区の主な産業 IT、医薬産業、自動車、鉄鋼業、電気機械
主な進出企業名 ホンダ自動車、アボット・ラボラトリーズ、ネッスル ほか

出所:広東省統計年鑑、広州経済開発区ホームページ他より作成

 

開発区類型 広州南沙経済技術開発区
工業開発区
面積 32平方キロメートル
進出企業数
投資総額
開発区の主な産業 IT、自動車、医薬産業、電気機械
主な進出企業名 トヨタ自動車、GEプラスチック、名幸電子、LONZA ほか

出所:広東省統計年鑑他よりNNAが作成

 

広州港深圳港蛇口港塩田港青島港厦門港天津港上海港南通港連雲港港
寧波-舟山港煙台港大連港