【ページ更新情報】

2015/02/04  更新内容の詳細はこちら (PDF file size:121K)

■ 加工貿易における外貨管理

深加工結転(転廠)に関する外貨管理

(注) 深加工結転(転廠)とは、中国国内にある委託加工企業間で行われる半完成品の保税取引(中国内での資産の保税移動)のこと

 

外国為替管理局規定により外国為替指定銀行で外貨決済ができる深加工結転(転廠)方式

(1) 来料転進料
(2) 進料転進料
(3) 来料加工生産品の国内販売
(4) 進料転来料
*(4)の場合は、外貨代金を全額回収することが条件となっている

 

進料加工における差し引き決済(差額核銷)

 進料加工契約で、原材料・部品の輸入元と製品の輸出先が同一の外国企業である場合、製品輸出価格から原材料輸入価格を差し引いた金額で決済ができる。以前は外国為替管理局の事前許可が必要であったが2005年10月に規定が改訂になり事前許可は不要となった。(ただしこの規定は保税区、輸出加工区など税関管理の特殊経済区域には適用されない)

 

■ 税関特殊監督管理区域における外貨管理

 2013年6月1日より「税関特殊監督管理区域外貨管理弁法」(滙発[2013]15号)が施行された。保税区、輸出加工区、保税物流園区、クロスボーダー工業区、保税港区、総合保税区等の税関特殊監督管理区域に加え、保税物流センター(A、B型)、輸出監督管理倉庫、保税倉庫、ダイヤモンド取引所にての外貨支出は税関特殊監督管理区域外の外貨管理規定に基づき、区内外の外貨管理の原則を統一した。

 

決済通貨 手続き
区内企業間※1 外貨・人民元共に可※3 域内入出金エビデンスを記入・報告
区内企業と区外一般企業※2 外貨・人民元共に可
(貨物貿易取引のみ)※4
域内入出金エビデンスを記入・報告
区内企業と外国間 外貨 国際収支統計申告
※1 区内とは:税関特殊監督管理区域及び、保税物流センター(A、B型)、輸出監督管理倉庫、保税倉庫、ダイヤモンド取引所等の区域内。
※2 区外とは:税関特殊監督管理区域及び、保税物流センター(A、B型)、輸出監督管理倉庫、保税倉庫、ダイヤモンド取引所等の区域外で、中国領土内の地域。
※3 区内行政機構の各規定費用は人民元で支払。
※4 区内企業と区外企業の間における貨物貿易取引は人民元・外貨で決済、サービス貿易取引は人民元で決済。