■ 外高橋直通式保税輸送フローチャート

 「直通式」保税輸送ライセンスとは、貨物が空港到着後直ちに航空会社の上屋から自社保税トラックでの転送が可能になるライセンスです。従来であれば、空港から外高橋保税区までの保税転送には、まず書類が保税区内の税関に送られます。保税区税関の許可後、そのデーターが空港内の税関に送られ、確認後初めて貨物を動かすことできるというシステムであるため、空港到着から2-3日かかっていたのが直通式の場合7-8時間で輸送が可能となります。直通式運用の認可を得た保税区内、工場登記企業様向けに毎日運行しております。また、保税輸送に使用する自社トラックの保有台数も合計48台と他社との比較において大きな強みです。

 現在、北京近鉄の上海支店が外高橋保税区向け直通式ライセンスを取得しています。

 

物流園区を利用したビジネスモデル

上海外高橋保税区・上海外高橋保税物流園区ロジスティクスサービス